一般財団法人経済産業調査会近畿本部
HOME > 月刊誌 > 知財ぷりずむ > バックナンバー > 2010年12月号(No.99)
 
RIETI KANSAI(リーチかんさい)
月刊 知財ぷりずむ
2010年12月号(No.99) 
12月12日発行
編集・発行 財団法人経済産業調査会
判型:A4判 月刊(毎月10日発行)
知財ぷりずむ知的財産情報会員の会報誌です。
 
 
◎主要目次◎
研究論考
特許法34条1項における背信的悪意者
(弁護士・弁理士 飯島 歩)

先使用権制度の存在意義
(王子製紙株式会社 知的財産部 鈴木 英明)

ロイヤルティ監査と知財ライセンス保険
(経済産業省知的財産政策室)

ロシア審査実務について
(特許庁特許審査第二部 鴨田 研司、星名 真幸、柳本 幸雄、岡本健太郎)

パリ条約における周知商標の保護に関する歴史的発展についての考察(中)
(商標条約研究会)
連載
新判決例研究(第143回)
IDSに関する近時の判例と各国の情報提供制度
(弁理士 立花 顕治)

新判決例研究(第144回)
商標法第50条1項の送達と審決取り消し理由
(弁護士 村林 隆一)
                            
米国特許判例紹介(第41回)
KSR最高裁判決後の自明生判断基準 
〜2010KSRガイドライン〜
(弁理士 河野 英仁)

知的財産法エキスパートへの道(第26回)
著作権の行使(複製権侵害と翻案権侵害)
(竹田綜合法律事務所 弁護士 木村 耕太郎)

欧州特許システム:出願ドラフトから特許権行使まで(23)
EPOでの口頭審理 ―概要及び新たな規定―
(M.ザルディ & Co./EURATTORNYES E.E.I.G. 欧州特許弁護士 マルコ ザルディ、M.ザルディ & Co./EURATTORNYES E.E.I.G. 欧州特許弁護士 パオロ・ジェルリイ (翻訳)新樹グローバル・アイピー特許業務法人弁理士 堀川 かおり)

ライセンス契約法律相談Q&A(第9回)
(大阪弁護士会 知的財産委員会 委員 弁護士 森本 純)
参考資料
平成22年度弁理士試験の結果について
(11月9日 特許庁 工業所有権審議会)
連載小説
見えない世界(第10回)(カワウチキヨタカ)
リレーマンスリーニュース
特許の虚と実
(韓国弁理士 金 成金高)
ワシントンDC通信
USPTO長官カッポッス氏の姿勢
米国弁護士 ネルソン・グラム


※本誌に掲載した論文等のうち、意見にわたる部分は、それぞれの著者の個人的見解であることをお断りいたします。
 
Page Top