財団法人経済産業調査会近畿本部
HOME > セミナー・講演会 「EPOでのベストブラクティス」
 
主催:一般財団法人経済産業調査会
EPOでのベストプラクティス

〜EP出願について知っておくべきこと〜

欧州代理人とのコミュニケーションにお悩みではありませんか?
適切にコミュニケーションするためには、EPOでのベストプラクティスを把握した上で、的確な指示を与えることが重要です。的確な指示を与えることにより、EP出願に関する費用を抑えることも期待できます。
今回のセミナーでは、経験豊富な欧州弁理士がEPOでのベストプラクティスを解説します。欧州の実務に既に携わっている方はもちろんのこと、欧州の実務に今後携わる予定の方や欧州の実務に関心をお持ちの方のご参加も歓迎します。多数の方々のご参加をお待ちしています。

セミナーの特徴>
補正に焦点を当てた昨年のセミナーを再構成し、明確性・進歩性の解説を新たに加えました。実例(主に機械系の技術分野)を踏まえて、以下の内容を解説します。

1.補正と新規事項追加:
・誤りの訂正(翻訳の誤り、明らかな誤り) 
・数値範囲の組み合わせ、限定
・ディスクレーマ
・特徴の削除、追加、変更
・中間的一般化          
・欧州特許の保護の拡張禁止(EPC123(3))
・回避不可能な罠(EPC123(2)、EPC123(3))

2.明確性:明確性要件、それに関するEPO審決

3.進歩性:課題解決アプローチの理論

※セミナーは英語にて実施されますが、英語・日本語の資料を配布するとともに、適宜、日本弁理士が詳しく日本語で解説致します。

講 師

Bugnion Spa(ブニョン)  欧州特許・商標意匠弁理士/イタリア特許・商標意匠弁理士 Milli Simone(ミッリ・シモーネ)氏

Bugnion Spa(ブニョン)  欧州特許・商標意匠弁理士/イタリア特許・商標意匠弁理士 Vittorangeli Lucia(ヴィットランジェリ・ルチア)氏

新樹グローバル・アイピー特許業務法人 日本弁理士 宮垣 丈晴 氏


講師プロフィール

日 時

平成29
3月17日(金)10:00〜16:10 
(受付は9時半より)

場 所

OMMビル 2階 205会議室(203から変更になりました。)
大阪市中央区大手前1-7-31
(地下鉄:谷町線・京阪電車「天満橋」駅下車すぐ
地図
定 員 40名 
受講料(税込)
(資料代含む)
特別会員 10,000円
普通会員 15,000円
購読者 18,000円
一 般 23,000円
経済産業公報特許ニュース及び知財ぷりずむの購読者の方です。
日本弁理士会会員の皆様へ このセミナーは、日本弁理士会の継続研修としての認定を申請中です。
認定後にはこの研修を受講された方が所定の申請をすると外部機関研修として5単位が認められる予定です。
キャンセルについて
参加をキャンセルされる場合は、セミナー開催の前々日(土日は除く)の17時までに、必ず電話にてご連絡下さい。期限以降のご欠席の場合は、参加料を請求させて頂きます。なお、代理出席は可能です。その他ご不明な点はお問い合せ下さい。
お問い合せ:一般財団法人経済産業調査会 近畿本部
セミナー・講演会係

TEL:06-6941-8971 FAX:06-6941-8992
 
Page Top